“エコキュート”の”電気代”は高いの!?安くお得に使う”節約”術とは?

お風呂

~”エコキュート”の”電気代”の相場が気になるという声にお答えします!”節約”のコツも!~

エコキュート入替え

従来のガス給湯器や電気給湯器よりも省エネで環境にも良く、近年人気のエコキュート!

新しく導入をお考えのお客様や、既にご使用のお客様より多くのご相談を頂きます。

エコキュートの電気代って高いの?相場は?
電気代が高くなってしまう原因は?
少しでも安くお得に使うコツは?

これら皆様の疑問に、エコキュート施工・修理のプロ業者がバッチリお答えします!

本記事ではエコキュートの電気代の相場から、電気代節約の方法まで解説致します!

エコキュート新規導入の検討材料に、今後の電気代節約のために、少しでもお力になれますと幸いです。

目次

"エコキュート"の"電気代"って高いの?相場は?

電気代

エコキュートに買い替えを迷っている方が一番気になるのは、
月々の電気代等ランニングコストがどの程度かかるのか、という点なのではないでしょうか。

そこで、大手メーカー4社が発表している、
月・年間にかかるエコキュート電気代の相場メーカーごとの表にまとめてみました!

〇エコキュート電気代(メーカー別)

エコキュートのかかる電気代は、
使用するエコキュートの種類や、契約の電力会社、各ご家庭での使用量によって変わりますが、
年間およそ15,000円~30,000円が平均です。

またこれは年間の金額で、実際に月々支払う電気代は季節によってばらつきがあります。
冬はお湯をたくさん使う&沸き上げのための電力がよりかかるため、夏より電気代は高くなります。

〇ガス給湯器との比較

ガス給湯器と比べ、エコキュートはランニングコストが大幅に削減できます。

メーカーや電力会社によって異なりますが、大抵の場合、
ガス給湯器に比べてエコキュートは年間50%~75%程度の電気代削減ができます。

ガス給湯器とエコキュートの年間電気代比較
電気代比較
電気代比較➋

☟エコキュートのメリットに関する記事で電気代についても紹介しています

"エコキュート"の電気代が高くなる原因は?6つの"節約"法!

電気代

エコキュートは、従来の給湯器よりもランニングコストが安い、
という点が大きな売りの、新しい給湯機器です。

それにも関わらず、エコキュートの電気代が上記の金額を大きく上回っている場合、
エコキュートの使い方や契約内容を見直した方がいいかもしれません!

〇高額電気代の主な原因

沸き上げ

電気代が高くなってしまう原因は…

ズバリ!
“夜間電力を使わずに昼間電力で沸き上げをしてしまっているから”
ではないでしょうか?

エコキュートがガス給湯器よりも電気代を安く使用できる理由は
・大気熱エネルギーを利用していること
・比較的電気代の安い夜間電力を使用しての沸き上げが可能なこと

大きくはこの2点です。

この利点を活用せず昼間電力を使用してしまうと、
エコキュートを使用してもガス給湯器と同様の電気代がかかってしまう例もあります。

実際に、エコキュートの電気代が高く困っているというお客様は
大抵、貯湯しているお湯の量では足りなくなり、
昼間に追加で沸き上げを行ってしまっているというケースが多いです。

夜間電力
沸き上げ

〇6つの"節約"方法で、エコキュートを少しでもお得に!

節電

エコキュートの電気代が高くて困っている…
これからエコキュートを導入するけど、うまく使えるか不安…

という方のために、エコキュートを使用する上でできる節約法6つご紹介します!

主に昼間の沸きあげを減らす方法となります。
ランニングコストが安いのが売りのエコキュート、
最大限省エネに使えるよう、これらの方法をぜひお試しください!

節電

➊夜間電力の安い電力プランにする

電力会社

エコキュートをご利用の際は、夜間の電気料金が安い電力プランにしましょう!

エコキュートは、電気代の安い夜間に沸き上げを行うことで
ランニングコストを抑えることができます。

エコキュートが稼働する夜間の料金が昼間と同じ場合、
エコキュートの安いランニングコストの恩恵を受けられません。

電気料金のプランを、それぞれの電力会社で今一度確認してみてくださいね。

ご自身の生活スタイルによっては別の電気料金プランが良い場合もございますので、
様々なプランを見比べて、ご自身に合ったものを選択することが最重要です。

電力会社

➋湯切れしないよう、規則正しい生活をする

規則正しい生活リズム

日々の活動時間が定まっておらず、お湯を使う時間がまちまちだと
必要な時に必要な量のお湯が貯まっておらず、昼間の時間に再沸き上げになってしまいます。

いつもと同量のお湯を沸き上げたのに、お湯が足りなくなった!という場面は、
生活リズムの乱れからくる場合も少なくありません。

日々のお湯使用量や沸きあげの時間を安定させるためにも、規則正しい生活を送ることが重要です。

規則正しい生活リズム

➌季節や状況に合わせて給湯の設定を使い分ける

風呂リモコン

エコキュートは、メーカーごとについている省エネモードを使うと、一番省エネで使用できます。

しかし、冬等のお湯をたくさん使う時期で、
お湯が足りなくなり昼間沸き上げを使う日が続く場合は、省エネモードではなく
夜間沸き上げ時に通常よりお湯の量が多くなるよう設定を切り替えた方がお得です。

お湯をあまり使用しない夏は省エネモード、冬は貯湯量の多いモード、等
季節ごとや状況に応じてこまめに設定を変えるのがオススメです。

風呂リモコン

➍風呂は追い炊きよりも高温足し湯を使う

高温足し湯

お風呂のお湯を、追い炊きや自動保温で使う方が多いと思います。

でも実は、高温足し湯の機能を使うのが最も省エネなんです!

追い炊きとは、浴槽内で冷めてしまった水を、
エコキュート内のお湯と循環させることにより温める機能です。
そのため浴槽内の水は沸き上げられますが、エコキュート内のお湯は温度が下がってしまいます。

その点高温足し湯なら、エコキュート内の高温度のままのお湯を流し込むため、
エコキュート内のお湯の温度は高温で保たれながら湯舟にお湯を溜められます。

この方法では電気代は省エネですが、水道代が気になる!という方は
残り湯を洗濯等の用途にお使い頂くとより節約になります。

高温足し湯

☟エコキュート追い炊き/足し湯に関する詳しい記事はこちら☟

➎休止モードを使う

エコキュート入替え

家を数日空ける時等、エコキュートが無駄に沸き上げをしないように
きちんと休止モードの設定をしておきましょう。

細かい事ですが、この作業を忘れると無駄な電気代がかさんでしまいます。

旅行等の前は必ず確認してから出かけてくださいね。

またこの時、一緒に水抜きも行っておくとより安心です。

エコキュート入替え

☟不在時のエコキュートや水抜きに関する詳しい記事はこちら☟

➏こまめにエコキュートをメンテナンスする

エコキュートメンテナンス

エコキュートのメンテナンスを怠ると、
エコキュートの故障や無駄な電気代の支払いに繋がってしまいます。

浴槽フィルターの掃除やエコキュート本体の水抜き等、
簡単なものだけでも良いので、日々メンテナンスを行ってみてください。

エコキュートメンテナンス

☟エコキュート簡単メンテナンス方法はこちら☟

☟エコキュートの寿命に関する記事はこちら☟

エコキュートをお得に節約しましょう!

エコキュートメンテナンス

エコキュートは元々ランニングコストが安いのが魅力のひとつですが、知識があるだけで少しの工夫で更に節約ができます。

また、定期的なメンテナンスでエコキュートの寿命を延ばすことが可能です!

節約したいけどめんどくさいんじゃないの…?と思っている方もいたかもしれません。
しかし、実は知識を知っているだけで、状況に合わせて節約できる選択ができるようになるんです。

少しでも長く、お得に使用できるよう、ぜひこの記事の内容を頭に入れておいてくださいね!

エコキュートのメンテナンスや修理等、困ったことがありましたら、ライフパートナーまでお気軽にお電話くださいませ!

☟エコキュートに関するご相談はライフパートナーまで☟

関連記事

【対応エリア】
●神奈川県
相模原市 / 厚木市 / 大和市 / 海老名市 / 座間市 / 綾瀬市 / 横浜市(鶴見区/神奈川区/西区/中区/南区/港南区/保土ヶ谷区/旭区/磯子区/金沢区/港北区/緑区/青葉区/都筑区/戸塚区/栄区/泉区/瀬谷区) / 川崎市 / 横須賀市 / 鎌倉市 /三浦市 / 逗子市 / 葉山町 / 愛川町 / 清川村 / 藤沢市 / 平塚市 / 秦野市 / 伊勢原市 / 寒川町 / 二宮町 / 大磯町 / 小田原市 / 南足柄市 / 中井町 / 大井町 / 松田町 / 山北町 / 開成町 / 箱根町 / 真鶴町 / 湯河原町
●東京都
町田市/23区(千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区/台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区/大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区/豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区/足立区/葛飾区/江戸川区)
その他東京・埼玉・千葉の方もご相談くださいませ!

【管理部署情報】
ライフパートナー
〇電話番号
0120-554-852
〇住所
〒252-0005
神奈川県座間市さがみ野1-2-3

【管理会社情報】
株式会社プロテクトハウス(広告課)
〇代表 丁田 隆史
〇電話番号   0120-501-402
〇住所  〒252-0243  神奈川県相模原市中央区上溝1578-1

©2021 ライフパートナー